好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイオハザード リベレーションズ 事件の真相 エンディングについて


ネタバレありです。

OKな人は続きを読んで。


バイオハザード リベレーションズ
テラグリジア パニックの真相、あらすじ。

1年前に発生したバイオテロの元凶はFBC長官のモリガンだった。
FBCの権力を拡大させるために、テロ組織ヴェルトロのボス、ノーマンに
ウィルスを渡しテロを起こさせ、自作自演に事件を解決していた。

それに気づいたBSAA代表のオブライエンは
真相を暴くためにヴェルトロの復活劇をでっち上げた。

モリガンは復活したヴェルトロが、自分との繋がりを
公表すると思い、その証拠を消すために動き出した。

クリス、ジル、BSAA隊員はヴェルトロの影を追いながら、
過去の事件の真相に近づいていった。

モリガンに裏切られたノーマンは復讐の為に暴走していた。

レイモンドはFBCのエージョントだが、裏ではオブライエンと組んでいた。
真相解明の為、復活したヴェルトロのふりをしてジル達を導いていた。

ジェシカはBSAAの隊員だが、実はモリガンがBASSに送り込んだスパイだった。

パーカーは単純にFBCからBASSに転職した気のいいオッサンだった。

真相が明らかになって、モリガンは逮捕され、ノーマンは死に
船とともにレイモンドとジェシカは行方不明に・・・


と、思いきや、エンディングの最後、何故か、
レイモンドとジェシカが仲良く喫茶店で話している。

実は2人はBSAAでもFBCでもない他の組織のメンバーでした。
ヴェルトロが使用していたウィルス「Tアビス」を入手するために
BSAA、FBCの双方に送り込まれていたエージェントだった様子。
バイオ4のエイダみたいなもの。

なんじゃそりゃー!! 

パーカー、ジェシカ、レイモンド、1年前は三人ともFBCだったのに。
パーカーだけ謎の組織にスカウトされなかったみたいw

ジェシカとレイモンドが所属していた本当の組織。
それがバイオハザード6のネオアンブレラなのか・・・

ジェシカとレイモンド、いつか再登場するといいなぁ。

[ 2012/06/27 21:48 ] ゲーム バイオハザード | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/12/18 22:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。