好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画 HK変態仮面 ネタバレ感想 鈴木亮平の肉体に惚れたw



映画 HK 変態仮面のネタバレと感想。

まさかパンツを被った変態の漫画を
実写映画化してしまうとは。

バカすぎるほどバカで良い映画だった。劇場で周りの人が
みんなで声を出して笑いながら見ている映画はなかなかない。

この映画には考察も何もいらないな。
単純な感想を書いていくぜー!
パンツを被って興奮して凄い力を発揮する変態仮面。
正体は自分が変態なのかノーマルかに悩む思春期の学生の色丞狂介。

俳優は鈴木亮平。いや肉体の筋肉が凄い。
変身後の変態仮面も鈴木亮平が演じているらしい。

パンツを被り、タイツを履き、Vの水着で裸体を晒し
人の顔に股間を押しつける。よくこんな役を引き受けたものだ。

ベビーフェイスにガチムチマッチョボディ。
これはウホッ!やらないか?と言いたくなってくる。

そしてヒロイン姫野 愛子役は仮面ライダー フォーゼに
出演していた清水富美加ちゃん。

可愛いなぁ。この子もよくこんな映画に出演したと思う。

変態仮面の股間のおいなりさんを目の前にして失神したり
最後はパンツの生脱ぎをして変態仮面に手渡ししたりと、
マニアには大興奮のシーンが満載だった。

最大の敵は偽変態仮面。
しかし、変態度では変態仮面の遥か上を行く。

こいつが本気で気持ち悪い変態。ひ弱な身体で貧相な股間。
そして自分のチクビを摘まみながら、気持ち悪い動きをして
戦うと物凄く強い。

真の変態を見せつけられ敗北し挫折する変態仮面。
しかし、ある事に気付く。

変態度と強さは関係ないwwwwwww

バカすぎるwwww

原作の漫画を知らない人でも問題ない。
頭を空っぽにして楽しめる面白い映画でした。

ちなみに女子もけっこう見に来ていて意外だったwww

--関連記事--
映画 HK変態仮面のパンフレットがない?
------------

Amazon
 HENTAI KAMEN 全5巻セット (集英社-コミック版)
[ 2013/05/04 07:18 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。