好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エヴァ漫画 ネタバレ感想 LAST STAGE 旅立ち



貞本義行先生の漫画版エヴァンゲリオンが
ヤングエース7月号にて遂に完結しました。

と、言う事でエヴァ最終回のネタバレ&感想。

うわっ、何だこれ!?と、本当なら驚くのか?
俺にとっては予想どうり。ループネタに繋がった。

世界は一巡し、使徒との戦いがない
平和な世界に変わっていた。

シンジは平凡な学生となり
高校受験で上京を目指している。

でも、使徒と戦っていたシンジの出来事がなかったわけじゃい。
エヴァは謎の遺跡として一巡後の世界にも存在し続けていた。

漫画エヴァ最終回 遺跡

--ネタバレ--
・シンジ
僕には将来なりたいものなんて何もない。
夢とか希望のことも考えた事がなかった。
今までなるようになってきたし、これからも
ずっとそうだろうと思ってた。

だから

何かの事故やなんかで死んでしまっても
別に構わないと思っていた。

けど

最近思うんだ。

希望が見えないのは
僕が希望を探してないからじゃないかと。

がんばろう。

自分の歩く道は自分の足で捜すんだ。
道は平坦ではなく曲がりくねってるかもしれない。

雨に打たれ、風に巻かれ、
凍える日もあるかもしれない。

けれど

太陽がきっと行き先を照らしてくれる。

僕の未来は無限に広がっている。

----END----

実に綺麗に終わってしまった。

シンジは再びアスカやケンスケと出会った。
そして、これからレイやカヲルとも出会うのだろう。

他人と傷つけあいながらも、触れあい、笑いあう。

他人と接する恐怖や将来への不安を抱えながらも
未来に希望を見出し、生きていく世界。

これがシンジが望んだ世界。

でも、これって俺達がリアルに生きている
日常の世界なんじゃ・・・

これはエヴァの呪縛からの解放、
読者も現実の世界に帰ってくれという
貞本先生からのメッセージなのか・・

しかし前向きに生きようと意欲が沸いてくる、
希望に満ちた気持ちのいい最終回だった。

貞本先生、18年間お疲れ様でした。

Amazon
 新世紀エヴァンゲリオン (カドカワコミックス)
[ 2013/06/05 01:24 ] 漫画・アニメ | TB(0) | CM(1)
希望と絶望の表裏一体?
お久しぶりです(笑)初めて最終回のネタばれ画像をちょっと見たときは頭がおかしくなりそうでした(爆)漫画版は生きることに前向きになったシンジが見れたりして希望を感じさせられるラストになっていてよかったと思います!!!しかしもしシンジがサードインパクトを起こしたことを今でも覚えている人間がいたとしたらその人はシンジがかつて自分勝手に他人の人生を終わらせたことをなかったことにされた世界で生き続けられるのでしょうか?                               ちなみに仮面ライダー龍騎という作品で使われたINORIという曲が最終回のシンジの旅立ちにあっていると思うのでニコニコ動画で探してみてください!!!!!
[ 2013/10/10 23:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。