好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジブリ 風立ちぬ 宮崎駿が庵野秀明を声優に選んだ理由 考察



ジブリの「風立ちぬ」のネタバレ感想。
今回は主人公の堀越二郎の声優となった庵野秀明について。

いや、最初に発表を聞いた時はこれはないな。と、思った。
エヴァンゲリオンを作っていた監督がなぜ声優に??


それもチョイ役のゲストでなく、主人公役って・・・

これではホリエモンに声優なんて誰でもなれるでしょ。
俺でもオファーくるもん(笑)と、バカにされても仕方ない。

実際に映画館で見てきても庵野秀明が
演じてる主人公は棒読みだ。

瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦などの俳優陣が演じる
周りの友人、ヒロインは上手いのに、肝心の主人公が酷すぎる。

宮崎駿が庵野秀明を主人公の声優に選んだ理由は何なんだ?

ここから先は勝手な考察&感想。

風立ちぬの映画を終盤まで見ているると
不思議に庵野秀明の声が主人公に馴染んでくる。

棒読みなのは変わらないが、
そんなキャラなのかと思ってくる。

多分、夢に生きた男の堀越二郎の生き様が
庵野秀明と同じだからなのか?と、思ってしまった。

宮崎駿は作られた感情豊かなプロの声でなく、
仕事に生きている素の男の声を使いたかったのか。
それが下手でもリアルに聞こえてきた理由では。

そんな事を思った。

まぁ、プロの声優や俳優を使った方が
最初から気持ち良く映画が見れたと思うけどな。

--関連記事--
「風立ちぬ」 あらすじ 里見菜穂子まとめ
------------

Amazon
 風立ちぬ (ジス・イズ・アニメーション)
[ 2013/07/22 01:10 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。