好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「風立ちぬ」ネタバレあらすじ 里見菜穂子まとめ



なんか感動して泣いてしまったジブリ映画「風立ちぬ」。
今回はそのヒロイン、里見菜穂子について感想を語ってみる。

ネタバレありで、あらすじをまとめてます。
これから見ようとしてる人は注意してね。

不治の病、結核に犯されながらも主人公を笑顔で支え続け
零戦の完成へと導いたヒロイン菜穂子。

菜穂子は自分の寿命を縮めても二郎と一緒に
いたいと、入院していた病院を抜け出て結婚した。

しかし二郎は仕事で帰りが遅くて一緒にいられる時間は殆どない。
それでも菜穂子は文句を何も言わずに、朝と夜の僅かな時間の
為だけに悪化する病状を隠しながら、笑顔で支え続けた。

二郎は菜穂子が、このままでは亡くなると理解しながらも
自分達は二人の時間を大切にしていると言いながら
自分の仕事に打ち込んでいる。

二郎が完成した飛行機のテストで
数日間、家には帰れないと告げた翌日、
菜穂子は誰にも告げずに病院に消え去っていく。

菜穂子は自分の死期を悟っていた。
もうすぐ自分の身体は笑顔を作る事が出来なくなる。

二郎の夢はこれで完成する。
もう私がいなくなっても大丈夫。

自分の苦しむ姿を二郎には見せたくない。
綺麗な思い出のまま消えたいと想いながら。

二郎の飛行機の完成を二人で祝う事もなく
二人の時間は終わってしまった。

菜穂子は二郎の仕事を支えたかったのではない。
二郎の夢を一緒に見たかったわけでもない。

ただ二郎と一緒に生きていたかった。
二人で一緒に過した思い出が
欲しかっただけだったのだ。

菜穂子は夜に二郎の傍に寄り添うだけ。
それが菜穂子の幸せだった。

そのお陰で二郎は迷うことなく自分の夢、
零戦の製作に専念する事が出来た。

見ている観客、男性は菜穂子の健気な姿に涙し、
女性は逆に仕事に没頭していく二郎に疑問を覚える。

冷静に見てみると、菜穂子は日本人の男性が
夢見る都合の良い理想の嫁みたいなものだと思った。

--里見菜穂子まとめ--
・お金持ちの家のお嬢様。
・少女時代に関東大震災に遭い二郎に助けられる。
・大人になってから偶然にも二郎と再開する。
・結核に犯されながらも二郎と婚約。
・病気を治すと決め、孤独な高山病院に入院。
・しかし二郎と一緒にいたいと病院を出て結婚。
・病で弱りながらも笑顔で主人を支え続ける。
・主人の仕事を見届け、自ら死期を悟り病院へ戻る。
-----------------

こんな夢みたいな女性が本当にいたの?
って、調べてみたらいなかったwwwww

主人公の零戦の設計者 堀越二郎は実在する人物だが
菜穂子は映画のオリジナルキャラでした。

里見菜穂子、二郎の恋愛パートは
全て宮崎駿の妄想の産物。

宮崎駿が本作を見て不覚にも泣いたというのは
自分の夢の妄想を具現化したからだwwww

こんな嫁がいたらいいな。
こんな健気な嫁がいたら感動する!!

里見菜穂子は男の妄想の結晶。
女性よりも男性の方が泣いてしまう理由だな。
と、そんな事を思ってしまった。

史実じゃ二郎は普通の人と結婚して
子供も授かって幸せに暮らしていたらしい。

宮崎駿はその二郎の子孫に架空の嫁と恋愛話を
作ってもいいですか?と、許可を貰ったんだってさwwwww

--関連記事--
宮崎駿が庵野秀明を声優に選んだ理由 考察
ジブリ 「風立ちぬ」 批判 アンチな感想
------------

Amazon
 フィルムコミック 風立ちぬ
[ 2013/07/22 21:32 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。