好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実写映画ガッチャマン ナオミ 最後の言葉 ネタバレ感想



実写映画ガッチャマンのネタバレありの
感想や批判のまとめ。

今回はベルク・カッツェの正体、ナオミについて。
ギャラクターとなったナオミの真意や、
最後の言葉について考えてみる。

謎の組織 ギャラクターの正体はウィルスによって進化した人間だった。
ガッチャマンのメンバーはギャラクターになる可能性を秘めている。

健とジョーの幼馴染の女性ナオミは拉致され、
ギャラクターの司令官 ベルク・カッツェになっていた。

このナオミ=ベルク・カッツェ。

健やジョーを裏切った理由は自由が欲しかったから。
旧人類の為に兵士として使われるのは嫌だと言っていた。

しかし、ナオミが劇中で人類に兵士のコマ
として使われていた場面はない。

ナオミが兵士になった理由も強制されたわけでなく、
自ら両親の復讐をしたいと志願していたのに・・・

兵士になった後も幸せそうに健やジョーと暮らしていた。
ジョーに告白された時は兵士仲間の皆に祝福されいた。

拉致された原因も人類に見捨てられたというわけでなく、
健を守るために自ら飛び出し犠牲になっていた。

ナオミが人類に絶望し敵対する理由はない。

洗脳されたのか?とも思うが、洗脳されたという描写もない。
自らギャラクシーの一員となり、司令官の座まで上り詰めていた。

なんだか意味が分からない。

ギャラクターになって人類には戻れないと絶望した?
ジョーをギャラクターの仲間に入れたいだけだったのか?

でも、ギャラクターとガッチャマンの違いって何なの?
進化した人間であるギャラクターは旧人類と共存できないの?

Xメンのテーマのような深い部分がこの映画には何もない。
何のためにギャラクターはウィルスで進化した
人間なんて設定を映画で追加したんだ。

そして、最後、ナオミが健に殺される時に
言おうと口を動かした言葉は

「アイシテル」

えっ!? やっぱり健が好きだったの?
でも、仲間に入れようとしたのはジョー?
どうゆう事??

辻妻を考えようとすると混乱する。

本当に酷い脚本だよ。この映画は。

--関連記事--
実写映画ガッチャマン リスペクト無の火の鳥 ネタバレ感想
実写映画ガッチャマンの戦犯は剛力彩芽か? 感想
------------
[ 2013/08/25 22:22 ] 映画 | TB(0) | CM(1)
ナオミの最期
最期、死ぬ間際に言おうとしたのは、アイシテルではなく、アリガトウですよ。
これなら健に言ってても不思議ではないでしょう。
[ 2014/05/14 00:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。