好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マン・オブ・スティール ネタバレ感想 DBZのようなバトル!!



マン・オブ・スティールなんて題名を変えているけど、
アメコミヒーローの古典的な作品、スーパーマンの新作映画!!

ガッチャマンでガッカリした気分を切り替える為に見に行ってみた。
そのネタバレしながら内容をまとめたり、感想の記事を書いておこう。

率直な感想は古典を現代訳にしかたのような無難な映画。
新鮮な設定は特にないが、そこには変わらない面白さがあり、
現代の技術で再現された激しい演出が加わる。

誰もが安心して楽しめる映画だ。

バットマンをダークナイトとして新生させた
クリストファー・ノーランが原案を担当しているだけあり、
マン・オフ・スティールの内容もかなりシリアス。

惑星クリプトンの崩壊、何も知らずに地球に落ち、
地球人の夫婦に地球人として育てられたクラーク・ケント。

自分だけ他と違うという少年時代の苦悩、
青年時代の自分の正体を調べる為の旅、
そして、スーパーマンとしての覚醒と戦い。

ヒーロー誕生の物語が2時間の中に詰まっています。
序盤はスーパーマンとしての活躍がなく、
主人公の苦悩や葛藤シーンが続く為、
人によっては退屈してしまうかもしれない。

しかし、後半での戦闘が本格的に始まると
それまでの退屈が吹っ飛ぶ爽快感!!

簡単に言えばドラゴンボールZのような
戦闘シーンが実写で再現される!!

空中を飛びながらの格闘、高速の組み手、
瞬間的な移動、ビルを壊しながら派手に吹き飛ぶ身体!
目からビームの熱光線!!

スーパーマンなんて空を飛ぶだけだろ?
って、バカにしていた自分が恥ずかしくなる。

シリアスなストーリーと、アクションバトル。
これはダークナイトに匹敵する名作です!

[ 2013/09/01 23:12 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。