好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「まどかマギカ 叛逆の物語」内容まとめ あらすじ解説 ネタバレ



魔法少女まどかマギカの完全新作。
「新編 叛逆の物語」のネタバレありの内容。
あらすじのまとめと解説&考察&感想。

円環の理となったマドカ。
残された世界で魔獣と戦うほむら。
その再開と顛末。ベベとサヤカの正体などなど。

見所が満載の劇場版 魔法少女まどか☆マギカ!!

さっそく始めます。


ほむらが転校してくるTVシリーズの
第一話を模した展開が繰り広げられる。

みつあみ眼鏡のほむらちゃんがキター!!

まどかが円環の理となった世界が描かれると、
思っていたのに、まどかが普通に存在していて
違和感を感じる。

さらにマミを殺したお菓子の魔女、シャルロッテが
マミのパートナーとなって魔法少女の戦いのサポートしてる。

敵は魔女でも魔獣でもなく人々の
悪夢が具現化したというナイトメア。

まどか、さやか、マミ、杏子、ほむらが、
セーラームーンやプリキュア5の如く
仲良く一緒に戦っている。

なんだこの世界は・・・
TVシリーズ後の世界と違うのか??

視聴者と同様に異変に気付くほむら。

だれかが偽りの世界を作り、
偽りの記憶を植え付けている。

一番、違和感の強い杏子に相談を持ちかける。
杏子がみんなと、こんなに仲の良いはずがないとw

隣町から引っ越してきたという杏子と
バスで見滝原町の外に出ようとするが出られない。
徒歩で歩いても、いつの間にかループしている。

そして気付く、町の住民達の顔がない事を。
名前のある主要人物以外は人形だった。

徐々に記憶を取り戻していくほむら。

魔女。この世界に居てはならない存在。
この世界は魔女の結界だ・・・

ほむらはマミのパートナーとなっている
ベベが元凶と判断し誘拐、マミとの対決が始まる。
実弾の銃vs魔法銃のコンクラーベ。

そして仲裁に入るサヤカ。
正体を現すベベ。百江なぎさ。

しかし、ベベは原因ではなかった。

お菓子の魔女だったシャルロッテ=ベベに
偽りの街や記憶を作るほどの力などない。

誰も傷つけずに、みんなが幸せに暮らしているならば
ここが魔女の作った偽りの世界でもいいんじゃないの?

この世界で誰が一番幸せになり得をしているのか?

サヤカからのヒント。

マミと杏子は魔獣との戦いを思い出したが
魔女の事を思い出す事はなかった。

残る不自然な存在。それはマドカ。
円環の理になったはずなのに
何でここに存在するのか?

この世界はマドカが作り出した??

いや違う。マドカはそんなに弱くない。

この偽りの世界と記憶を作った魔女。
それは・・・ほむら自身だった。

ほむらは現実世界から知り合いだけを自分の
世界に呼び込み、幸せな世界を作りだしていた。

そして正体を現すインキュベーター。
現実の世界はさらに残酷であった。

現実世界のほむらは、キュウベエの作りだした結界に
閉じ込められ、魔女化する寸前の状態で止められていた。

ほむらはインキュベーターの実験体にされていた。
魔法少女がどうやって消滅するのか?何が起きるのか?の観測。
キュウベエの目的は円環の理を観測し支配する事だった。

マドカが再び利用されるくらいならと、
救済を拒み、自ら魔女と化すほむら。

魔女となったほむらを止める為に
集結する魔法少女達。

まどかは円環の理。
ほむらを救済する為に現れたが、魔女ほむらの
記憶操作にかかり、本来の目的を忘れていた。

サカヤとベベはマドカの救済を受けた魔女。
円環の理の一部となり、マドカを手伝っていた。

マミと杏子はまだ現実世界で
魔獣と戦っている魔法少女。
魔女ほむらの結界に取り込まれていた。

アルティメットまどかの降臨。
待ちに待った約束の時、まどかとほむらの再開。
感動的に終わるかと思いきや・・・

最後のオチは劇場で!!

--関連記事--
「まどかマギカ 叛逆の物語」マミvsほむら サヤカの活躍
「まどかマギカ 叛逆の物語」最後の結末 ほむら悪魔化の考察
------------
Amazon
 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語
[ 2013/10/27 21:00 ] 漫画・アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。