好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「まどかマギカ 叛逆の物語」悪魔ほむら再編後の世界 考察


魔法少女まどかマギカの完全新作。
「新編 叛逆の物語」のネタバレありの内容。

今回は悪魔ほむらが改変した世界の考察。
ほむら改編後の世界に魔女は存在するのか?魔獣は?
円環の理は??魔法少女の敵は?と、色々と考えてたが、
結局は全て、俺の妄想www

こんな考え方や感想もあるのかと、
大目に見て下さいなwww

---------------------
悪魔ほむらは、女神まどかを引き裂いて
円環の理から力の一部を切り離した。

魔法処女になる前のまどかの記憶、
円環の理に吸収されていたサヤカ、なぎさ、
そして魔法少女を救いたいという、まどかの意志。

結果、まどかは人間になった。
円環の理から切り離されたサヤカとなぎさも
また元の人間に戻っていた。

魔法少女を救済する意志を失った
円環の理のシステムは停止した。

ほむらの傍には魔女の使い魔がウロウロしている。

怒るサヤカに向かってホムラは言う。

「世界から魔獣がいなくなったら、
 あなた達の相手をしてあげてもいいわ。」

悪魔ほむらは魔女を統べる者になったのではないだろうか。
女神マドカは墜ちる寸前の魔法少女を円環の理に導く。
悪魔ほむらは堕ちた瞬間に魔女をダークオーブの中に導く。

いずれにしろインキュベーターは
魔法少女の最後を観測する事は出来ない。

ほむら改変後の世界にも魔獣は存在し続ける。
インキュベーターは魔法少女を造り続ける。
魔法少女は魔獣と戦い魔女となり
ほむらのダークオーブに吸収される。

とても残酷な世界。
だが、まどかとその周囲の平和と幸せだけは守られる。

ホムラの願いはマドカの幸せ。マドカが家族と友人と暮らす事。
そして幸せに暮らすマドカを、傍で見守り続ける事。

マドカが他者を犠牲にして自分だけ幸せになるなんて
望まない事だとホムラも分かっている。

しかし、ホムラはもうマドカの意思を尊重する事は出来ない。
マドカに嫌われても対立しても、自分の願いを叶えたい。

マドカから貰った赤いリボンを返したホムラは
マドカの意思との決別を表しているのではないか。

マドカの意思はもう関係ない。
私は私の思うマドカの幸せを実現させたい。

ストーカーの如く暴走した愛の塊。

ふとした拍子で女神としての意思を
取り戻そうとする不安定な状態のマドカ。

女神まどかvs悪魔ほむら。

互いに互いの幸せを願いながらも
相いれずに対立しあう。

これが叛逆の物語、神話の始まりだ。

--関連記事--
「まどかマギカ 叛逆の物語」 魔女ほむらの偽りの世界について
------------

Amazon
 君の銀の庭(期間生産限定アニメ盤)
[ 2013/10/29 00:15 ] 漫画・アニメ | TB(0) | CM(1)
インキュベーターが翻弄されぱなしでしたね(爆)
ほむらがドM悪魔になる場面は衝撃すぎて言葉に表したくないし他の人の感想も聴きたくない気持ちでしたがまどかからもらったリボンを返す場面で結局自分で自分の首を締める道を選んだんだなと思いました。                                                     
[ 2013/11/17 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。