好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怨の誓約と制約とは? 映画ハンター ラストミッション



劇場版ハンターハンターの第二弾、
ラストミッションを見てきたのでネタバレありの感想。
今回は怨能力の考察をしてみる。

この映画の敵。ネテロのライバルであったジェド。
ハンター協会の影の任務を背負っていたハンターであり、
ネテロによって粛清された影の存在。

ジェドが率いる影の末裔達は
念とは違う怨という能力を使う。

影の怨能力者は強化系、操作系、変化系、
具現化系、放出系の全ての念系統が
100%の力で使えるらしい。

怨って強すぎるだろ!って思ったが、
怨能力には制約と誓約がかけられているらしい。

ハンターへ復讐する為の本作戦でのみ発動する制約と
敗北したら強制的な死が訪れる誓約。

映画の題名ラストミッションてのは
影の末裔に向けての意味であった。

あれ?でも、これって、クラピカのエンペラータイムと
同じような能力じゃね??怨みの念は念能力だろ・・・

と、思っていたら怨能力の正体が最後に分かった。
結局は特殊系のジェドの念能力だったぽい。

--ジェドの念能力:百鬼呪怨--
ジェドの血を受けた者は念能力を封じられて死ぬか、
怨念に囚われた狂戦士になるかの2択を迫れれる。

ただし、制約によりライバルで一番念能力を
使いたいネテロには使う事は出来ない。

あと、ネテロの百式観音みたいな
般若のスタンドを出すw
-----------------------------

影の末裔達はジェドの
念能力で強化された者達だった。

ちなみにジェドは死後に残るネテロへの
怨みの念が具現化したした存在だったみたい。

ネテロの光の念能力と、ジェドの影の怨能力と宣伝されていたが、
怨も念能力の一つであった。そしてジェドも結局は人の怨念を
集めるハンターだったというオチ。

ネテロとジェドの過去の詳細はよく分からないが、
ライバルだったネテロと同等の力を得たくて
怨念による強化に手をだし、ジェド自身も
おかしくなってしまったのだろう。

まぁ、ジェドはなかなかカッコよかったと思う。

--関連記事--
ゴンがジェドに言った言葉は? 映画ハンター ラストミッション
------------
[ 2013/12/29 00:36 ] 漫画・アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。