好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セインティア翔 6話 感想 師匠マユラ登場 ミロ&アイオリア!

週間少年チャンピオンで連載している星矢NDがヤバイ。
蟹座のデストールはもはやレギュラーキャラだな。
蟹座のデストールについても語りたいけど
単行本が出てからにしよう。

いつものチャンピオンレッド連載中の
セインティア翔の第六話[邪悪なる種子]
のあらすじや感想まとめです。

お師匠様とミロ&アイオリアが登場!!

お師匠様のマユラ様。
もう見た目からしてヤバイ・・・

包帯ぐるぐる巻きの車椅子。
女の聖闘士らしく仮面を被っている。
師匠マユラ登場 セインティア翔6話
でも、目隠し。

シャカと同じく視覚を絶って
コスモを高めているのか?
そして、鳥を使役している。

邪神に取り込まれた姉を救う翔子の目的、
争いの女神のエリスが動き出している事も見抜いている。

「人は願いを抱くとき、同じだけの闇を生み出す。
 それが邪悪を呼び込むのだ。」

願いは言い換えれば欲望だからね。

そしてエリス神殿に帰宅したアテ。
ドリアードの闘士達が出迎える。

ロリっ子のエモニ
エモニ登場 セインティア翔6話
なかなか目覚めぬエリス。

イケメンのフォノス。
フォノス登場 セインティア翔6話
本当の依り代を連れてこれなかったとアテを責めてる。

アテは聖域にいないアテナ、聖域に漂う邪悪の香りから、
聖闘士同士の内乱が起こることを予感していた。
だから12宮編後に活動を開始してたのね。

そしてエリスが争いの種をばら撒き始める。
人の心に潜む邪悪を増大させる種子、イヴィル・シード。

ギリシャ聖域、アイオリアとミロのコンビ。
地上にばら撒かれてる邪悪なコスモを感知している。
ミロ&アイオリア セインティア翔6話
動かない教皇に疑問を感じているミロと、
逆賊の弟としての立場ゆえか教皇を信じようと
忠実に命令を待つアイオロス。

動かぬ偽教皇サガは何を考えているのか・・・
偽教皇サガ セインティア翔6話

一方、翔子はイヴィル・シードを
吸い込んだことで邪神の力を吸収し暴走していた。

「願いが毒によって歪められ欲望に変貌したのだ。
 私は聖闘士としてお前を討たねばならん!」

つづく・・・

って、黄金闘士のミロやアイオロスより
現役を退いているマユラ様のが事態を把握しているwwww

老子なんかも事態を知ってそうだけど、
アテナへの試練だとかと言いながら
放置していたのかなぁ。
[ 2014/02/02 22:25 ] 漫画・アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。