好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「昭和vs平成 仮面ライダー大戦」 藤岡弘 オリキャの活躍!!



「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦
feat.スーパー戦隊」のネタバレありの感想。

結局、この映画に出演した主なオリジナルキャストは
昭和ライダーから3人、平成ライダーから3人だった。

1号:藤岡宏、X:速水亮、ZX:菅田俊、
555:半田健人、ディケイド:井上正大、W:桐山漣。

藤岡弘を始めとして懐かしのオリジナルキャストが
再びライダーに変身する姿は感動してしまう。

今回はオリジナルキャストの6人の
活躍シーンのネタバレと感想を書いちゃいます。


1号ライダー 本郷武役:藤岡宏、
本作のライダー大戦の元凶その2。
人類の自由と平和を守る為に戦い続けている伝説のライダー。
ガイムの世界でも昭和ライダー達のリーダーとして仕切っていた。
が、若い平成ライダーを認めようとせず老害化しているw

藤岡宏の貫録に張り合える平成世代なんていない。

555 乾巧役:半田健人
本作のライダー大戦の元凶その1。
「俺よりも木場の方が生きる価値があった・・・」
生きる意味を見失い、戦う事が怖くなっている乾巧。
彼の未練がダバンを呼び起こしたと言っても過言ではない。

それにしてもガラケーで変身する仮面ライダー555。
平成ライダーの長い歴史を感じさせるシーンだ。

ディケイド 門矢司役:井上正大
平成ライダーを集結させる為のライダー。
1号の元に団結している昭和ライダーと違い、
平成ライダーは自分勝手でバラバラ。住む世界が違う。

ガイムの世界に現れた司の使命は、打倒バダンの為、
平成ライダー達を説得して集める事だった。

まぁ、時間の関係上、司が直接会って説得できたのは
555の乾巧とWの左翔太郎だけだったがw

ライダー大戦といえばディケイドが元祖。
今作では鳴滝との和解もあったりして、
TVシリーズでは見れなかった決着もついている。
ディケイド好きの俺は大歓喜。

ZX 村雨良役:菅田俊
敵がバダンならばゼクロスの活躍は必須だろう。
村雨良は暗闇大使に変装しバダンに潜入していた。
村雨良役のさんは今作では暗闇大使も演じているwww

でもバダン総統を倒したのはゼクロスじゃなく、
トッキュウジャーなんだよねwwww
エンディングテーマがドラゴンロードなのが熱い!!

X 神啓介役:速水亮
生きる道を失っている乾巧を説得する先輩ライダー。
「俺達、大人は子供たちの未来の為に戦わなくてはいけないよな」

オリキャスのさんが生身の身体で
特殊部隊や戦闘員を倒していく姿に感動。

改造人間なのに年を取るのかなって疑問はあるが、
心の目で見れば、その姿は若いままだ。

W 左正太郎役:桐山漣
今作の鍵となる少年は風都に住んでいた。
俺は風都の全てを守りたいと少年の為に戦う。

相棒のフィリップが消えている頃の話なのか?
フィリップは出ずに変身後の姿は仮面ライダージョーカー。
黒のライダー対決で、仮面ライダーブラックと
ライダーバトルをしていた。

でもロックシードから蘇った時はWになってるんだよね。
フィリップもバダンの転送装置の力で一時的に蘇り
翔太郎に力を貸していたんだろうと妄想。

あとウィザード役の白石隼也もちょい役で出ていた。
俺も妹を蘇らせた事があるとかないとか・・・

期待していたブラックRXの倉田てつをは
出演していなかった。なんか妙にブラックRXの
声優が若い声で違和感があった。

声だけでもいいので倉田てつをが
出てくれれば良かったのになぁ。

そんな感じでした。

Amzon
 あきらめない 藤岡弘、
[ 2014/03/31 22:44 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。