好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「バットマンvsスーパーマン」 レックスルーサーの目的



映画「バットマンvsスーパーマン」のネタバレありの感想です。

今回はバットマンとスーパーマンの2人の対決を煽る?
敵役のレックスルーサーの目的とかを書いておきます。

この映画のレックスルーサーはそれほど悪ではないです。


むしろバットマンとレックスルーサーの考えは一致しています。
「神きどりのスーパーマンを人間の手で倒したい。」

ルーサーは人類の脅威となる異星人やメタヒューマンは
ゾッド将軍以外にも存在している事を知ってました。
そして異星人を人間が倒す為の武器を開発しようとしてました。

その為にクリプトナイト鉱石を探し出し、
スーパーマンを罠にはめ、異星人の
脅威を人類に知らしめてました。

レックスルーサーが何もしなくてもバットマンはスーパーマンを
殺そうと狙っていたし、逆にバットマンがルーサーが見つけた
クリプトナイトを強奪して武器を作ってました。

レックスルーサーがした事はゾッド将軍を
租体にした化物を作って暴走させた事くらいでしょう。

それも本当は兵士にして操ろうとしていたのか
暴れさせて人類に警告したかったのか分かりませんが。

米軍はスーパーマンもとろも化物を殺そうとして
宇宙で派手な花火を打ち上げて、外宇宙の敵に人類の
居場所を教えてしまいました。

レックスはバットマンに捕まり牢獄で
「鐘は鳴り響いた!!」と、高笑いしてました。

外敵の脅威を指摘していた自分の考えは正しいんだぞ!と。

レックスルーサーは映画の最後で獄中でスキンヘッドにされて
DCコミックで馴染みの姿にされてました。また次回作にも登場しそうです。

次回作は敵も味方も超人だらけになりそうですが、
そんな中で人間のバットマンは役に立つのだろうか?

バットマンの気持ちが一番分かるのは
レックスルーサーな気がします。


[ 2016/03/26 22:19 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。