好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エージェントKが無口になってしまった理由 (メン・イン・ブラック3)



J「何があったんだ?」 
過去K「まだ何も起きてない。ニヤリw」

過去では陽気に会話を楽しんでいたKなのに
現在では無口になってしまった。

その原因について

事が起きたのは物語の最後。
協力してくれた軍の大佐がKの身代わりになって死んだ。

でも、さっき知り合ったばかりの他人だし、それくらいの事で
口を閉ざしてしまうのはおかしくね?と、思うが・・・

その直後に車から大佐の息子が降りてくる。
そしてパパから貰った時計を見せてくる。

その時計はJが父の形見だと見せた時計と同じもの。
そしてJは父親の事を何も覚えていないと言っていた。

その時にKは自分の運命を理解し口を閉ざしたのだろう。

自分がJから父親とその記憶をも奪ってしまったのだと。

現代のKが後悔しているとJに告白しようとした事は
Jの父親を守れなかったことだったのか・・・

Jにボリスの事件に関わるなと言ったのも、過去の事件を知られたくない、
またトラウマからJもボリスに殺されたらと恐れたからじゃないか。

KはMIBの一作目の最初から、警官時代のジェームズを見て
この警官が自分のパートナーとなるJだと知っていた。
だからスカウトした。

シリーズを通して見ると後付けでもピッタリと嵌る設定でした。

【送料無料】メン・イン・ブラック ツインパック【Blu-ray】



[ 2012/07/11 22:01 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。