好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画バイオハザード5 リトリビューション 感想ネタバレ



バイオハザードの映画シリーズも五作目。
ミラ・ジョボビッチのアリスが帰ってきた。

今作はゲームのキャラも実写化でかなり登場してた。
レオン、エイダ、バリー、ウェスカー、5の洗脳ジル。

個人的にはかなり面白かった。

ネタバレありのあらすじ&感想。

アリスがまたアンブレラに捕まった。
アンブレラ基地からの脱出劇。

実は生き残ってたウェスカーがアンブレラを裏切り
エイダに指示してアリス救出作戦を実行。

外部からの救出部隊にレオンやバリーも参加。

敵は洗脳されたジルと映画一作目に登場した
アンブレラ特殊部隊隊員のレイン、ジェームスのクローン体。

なんだかんだでドタバタと
アクションしながら脱出して今回は終り。

ゲームの実写化キャラが原作通りの雰囲気で良い。
ストーリーはゲームと全然違うが、何も考えずに見る
アトラクション映画と思えば悪くはないと思う。

ただレオンは6の雰囲気でオッサン化してるのにエイダは4。
演じてる中国人、范 冰冰は可愛いけど童顔すぎるかなと思ったり。

まさかのバリーが実写化で登場して嬉しかった。
マグナムも撃って決めてたし。

前作で死んだかと思ってたウェスカーは生きてた。
でも映画一作目のコンピュータ、レッドクイーンにアンブレラを支配され
ウェスカーでも制御不能になってしまったとか情けない。

レッドクイーンはアンブレラ製のクリーチャー軍団を使って
人類を全滅させることに決めた。 

ウェスカーはアリスに助けてと泣きついてきて、
残された戦士は我々だけだと宣言して、今作は終了。

残された戦士はアリス、レオン、エイダ、ウェスカー、ジル。
多分これにクリスとクレアが加わる。バリーは残念ながら死んだ。

映画のバイオシリーズは次回作で最後だな。
どうやって落ち着かせるのか楽しみだ。
[ 2012/10/14 12:30 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。