好きなゲームや漫画、気になったニュースの感想ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エヴァンゲリオンQ 考察 ネタバレ まとめ ゼーレの正体と目的とは?編

エヴァンゲリオンQのネタバレ、
考察&妄想もそろそろ大詰めだ!!

謎の秘密結社ゼーレについて語っちゃいます!!

新劇ゼーレのマーク。旧劇の頃は七つの目だけ
だったけど、知恵の実を象るヘビが加えられている。


旧劇ではネルフに軍隊や量産型エヴァを送り込んで
シンジと初号機をもって補完計画を発動させるほど意欲的だったのに
なんか14年間のうちに満足したらしく、あとはゲンドウに任せると
冬月に電源を切られて、あっさりと消えてしまった。

一体、ゼーレは何がしたかったんだ??
その目的とは??

なんか新劇のゼーレは既に人の身体を捨てて、
モノリスが本体の電脳状態になっていたらしい。

リツコの母親の脳を移植した
MAGIのもっと凄いのって感じか。

でもゼーレとゲンドウの
最後の会話が気になりすぎる。

ゲンドウ
「死海文書の契約改定の時が来ました。
 これでお別れです。
 あなた方も魂の形を変えたとはいえ、
 知恵の実を与えられた生命体です。
 悠久の時を生きることはできても、我々と同じく、
 訪れる死から逃れることは出来ない。

 あなた方は我々に文明を与えてくれた。
 人類を代表し、感謝します。
 死を以て、あなた方の魂をあるべきところへ還しましょう。
 宿願たる人類補完計画と定款された神殺しは私が行います。
 ご安心を。

ゼーレ
「我らの願いは全て叶った。良い。すべてこれで良い。
 人類の補完。安らかな魂の浄化を願う。」

ゼーレは人類とは違う別の生命体だったのか??

アダムから産まれた使徒が何種類もいたように、
リリスから産まれた生命体はリリン(人類)だけでなく
ゼーレという生命体もいた??

しかしゼーレは進化に閉塞し動けなくなってしまった。
だから後から誕生したリリンに文明を与え自らの手足として使い
人類補完計画=ゼーレの補完計画を進めていた??

でも14年の間に人類補完計画をしなくても
ゼーレの願いは全て叶った?

ゼーレの目的は安らかな魂の浄化?
中途半端なニアサードに満足してしまったのか?

それとも、この先ゲンドウがどう動いても
変わらない結果が待っている事を悟ったから
安心して退場した??

ゼーレとゲンドウの目的は違うから
ゼーレはゲンドウを使いながらも注視してたし
ゲンドウはゼーレに隠れて自分の計画を進めていたのに。

本当、14年の間に何があったんだよ。
新劇のゼーレは旧劇以上に謎すぎる。

--関連記事--
エヴァンゲリオンQ 考察 ネタバレ まとめ 死海文書の契約改定とは?編
------------
[ 2012/12/06 00:01 ] 漫画・アニメ | TB(0) | CM(3)
こんにちは、考察を興味深く拝見致しました。
私もこの間、Qを見てきました。
リアルタイル世代としては感慨も一入です。

何しろナウシカとエヴァのコラボには驚きました。

ゼーレの考察なのですがこれまたナウシカ(漫画版)にゼーレに非常によく似た存在があります。
腐海の奥深く「墓所」と呼ばれる所で土鬼の王に知識と技術を与える「主」です。
実体は無く、来るべき浄化後の清浄な世界に旧人類を復活為せる為の管理者です。
墓所には旧人類が眠っています。
ナウシカの世界の人類は、旧人類が住めないまでに汚染為れた大地に適応できるよう自分達に似せて作られた別の生き物。
浄化後の世界に復活するには外からの管理も必要なので、それを知識を与えた見返りとして土鬼の王にさせてました。
結局、旧人類はナウシカと巨神兵に主と共に全員葬られ清浄な世界では生きていけないヒトは緩やかな死を選ぶ事になりました。

旧作から謎がいっぱいな状態なエヴァですがシンで何処まであかされるのか楽しみであり怖い所でもあります。
[ 2012/12/22 12:20 ] [ 編集 ]
> あーな さん

コメントありがとうございます。

ナウシカって映画のアニメしか見ていなかったけど
漫画版はかなり奥深い話なんですね。驚きました。

確かに墓所の主とQのゼーレは設定が似てますね。

新劇エヴァでも浄化された赤い世界では
人類は生きていけないみたいな事もいわれているし
世界観もナウシカに似ている気がしてきました。
[ 2012/12/22 22:00 ] [ 編集 ]
新幹線男。
確かに風の谷のナウシカぽいね。
当然ヱヴァンゲリヲンは楽しいですよ。
勿論ヱヴァンゲリヲンは面白いですよ。
[ 2013/01/03 16:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

過去ログ +

---
プロフィール

sumahon

Author:sumahon
FC2ブログへようこそ!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。